診療報酬改定で事業計画の見直しを検討されている経営者様へ

診療報酬改定で事業計画の見直しを検討されている経営者様へ

従業員さんとお客様を引き継ぎ、今後も連携をさせて頂きます。

2014年度の診療報酬改定の内容が決まり、医療に携わる様々な方々から、事業計画の見直しをしなければならなくなったとお聞きします。
お話しの中で、残念ながら介護事業の継続について検討しなければならない、というご相談を受けるようになりました。

アスパルは、従業員さんとお客様を無償でアスパルに引き継がさせていただく代わりに、従業員さんの雇用と今後の連携をお約束いたします。

アスパルでは、地域の医療機関と連携するための様々な取り組みをしております。
多職種が一体となって医療・介護を提供する体制を整えるためにICT(情報通信技術)を活用しており、全従業員にデバイスを貸与しているので、今までと変わりのない介護との連携をリアルタイムにとることができます。

アスパルは、医療関係の多数の経営者に関わっていただき、
「医療と介護は、共に連携をしていなければならない」
「医療と介護は、各々専門性を深めていかなければならない」
というコンセプトで設立しました。

是非、介護事業の引継ぎについてご相談いただければ幸いです。

ご連絡先

開発準備室 担当 後藤
092−724−5235
jihon@aspal.jp

  • 株式会社アスパルの採用情報
  • アスパルの明日への約束

協力医療機関

  • 有吉病院
  • さくら病院
  • 西福岡病院
  • 原土井病院
  • 水戸病院
  • 八木病院

アスパルズ

  • エース印刷株式会社
  • サイン・エフェクト株式会社